技術士

技術士二次試験の概要 スケジュール、科目、出題範囲、受験資格

こんにちは。

たけゆうです。

技術士「二次試験」の概要を説明します。

技術士という資格について、概要はこちらの記事で紹介しました。

技術士とは 概要や難易度、メリットやデメリットについて こんにちは。 たけゆうです。 皆さんは技術士という資格をご存じですか? 残念ながらマイナーな資格ですが、「弁...

今回は技術士を所得する上で、最大の関門となる、二次試験の概要にフォーカスして説明します。

こんな人に読んで欲しい

技術士二次試験って、どんな感じ?概要を知りたい。

技術士に興味があるが、最大の関門である二次試験の全容をおおよそ把握したい。

1.スケジュール

受験申込書提出:4月中旬
申込書提出に間に合うように、3月中に申込書の内容を作成しましょう。

筆記試験:7月
受験申込書の提出が終わったら、全力で筆記試験の準備をしましょう。

口頭試験:12~1月
筆記試験合格発表後準備をしていては、対策に余裕が無いです。筆記試験で手応えを感じたら口頭試験の準備を始めましょう。

技術士二次試験の年間スケジュールはおおよそこの通りです。

令和3年については、日本技術士会より、この通りスケジュールが決まっています。

受験申込書配布期間令和3年4月1日(木)~4月19日(月)
受験申込受付期間令和3年4月5日(月)~4月19日(月)
筆記試験日令和3年7月11日(日)
筆記試験合格発表令和3年10月下旬
口頭試験(筆記試験合格者のみ)令和3年12月上旬~令和4年1月中旬のうちの
あらかじめ受験者に通知する日
口頭試験合格発表令和4年3月中旬

口頭試験まで進めば、1年を通じて技術士試験に関わることになります。

勉強時間を1年間と考えると、申込書提出4月の1年前程から、勉強を始めるスケジュールとなります。

2.科目、出題範囲

技術士二次試験の試験科目は、以下の通り全21種類に及びます。

そして、各部門から更に「選択科目」が分かれます。

例えば、機械部門の選択科目は全6種類あります。

他の部門については、日本技術士会のホームページからご確認下さい。

3.受験資格

技術士二次試験を受験するためには、下図の緑枠、つまり修習技術者である必要があります。

修練技術者となった上で、次のいずれかに該当する方が、二次試験を受験可能です。

【経路1】指導技術士の基で実務経験4年以上

【経路2】職務上の監督者の下での実務経験4年以上

【経路3】実務経験7年以上

参考のため、情報元(日本技術士会のホームページ)を以下の通り引用します。

⑴ 技術士補として技術士を補助したことがある者で、その補助した期間が通算して次に定める期間(⑵の期間を算入することができる。)を超える者。

① 総合技術監理部門を除く技術部門 4年
② 総合技術監理部門 7年

引用元:日本技術士会ホームページ

⑵ 科学技術(人文科学のみに係るものを除く。)に関する専門的応用能力を必要とする事項についての計画、研究、設計、分析、試験、評価(補助的業務を除く。)又はこれらに関する指導の業務を行う者(注1)の監督(注2)の下に当該業務に従事した者で、その従事した期間が技術士補となる資格を有した後通算して次に定める期間(⑴の期間を算入することができる。)を超える者。

① 総合技術監理部門を除く技術部門 4年
② 総合技術監理部門 7年

(注1) 7年を超える業務経験を有し、かつ受験者を適切に監督することができる職務上の地位にある者。
(注2) 受験者が技術士となるのに必要な技能を修習することができるよう、指導、助言その他適切な手段により行われるもの。

引用元:日本技術士会ホームページ

⑶ 科学技術(人文科学のみに係るものを除く。)に関する専門的応用能力を必要とする事項についての計画、研究、設計、分析、試験、評価(補助的業務を除く。)又はこれらに関する指導の業務に従事した期間が通算して次に定める期間を超える者。

① 総合技術監理部門を除く技術部門 7年
② 総合技術監理部門 10年

(既に総合技術監理部門以外の技術部門について技術士となる資格を有する者にあっては7年)

なお、⑴~⑶のいずれにおいても学校教育法による大学院修士課程(理科系統のものに限る。)若しくは専門職学位課程(理科系統のものに限る。)を修了し、又は博士課程(理科系統のものに限る。)に在学し、若しくは在学していた者にあっては、2年を限度として、当該期間からその在学した期間を減じた期間とする。

本記事はここまでとなります。

続き(受験申込書、筆記試験、口頭試験)はこちらの記事をご覧ください。

技術士二次試験の概要 受験申込書、筆記試験、口頭試験をざっくり説明 こんにちは。 たけゆうです。 技術士「二次試験」の概要(受験申込書、筆記試験、口頭試験)を説明します。 技術...
ABOUT ME
takeyuu
倹約投資家サラリーマンパパ33歳。ずっとニコニコ円満家庭が目標。 機械/電気で技術士一次試験合格。 機械で技術士二次試験不合格するも、合格を目指し情報発信中。 (令和2年の結果 問Ⅰ:A、問Ⅱ:C、問Ⅲ:A)