技術士二次試験の合格を支援するブログです!ご自身の勉強にお役立てください!

はじめまして。技術士二次試験、機械部門の合格を目指している、たけゆうと申します。

このサイトでは、図解を用いて、どこよりも分かりやすく解説します。

本サイトのコンセプト
公式文書から学ぶ「図解」技術士機械部門ブログ

本サイトの理念
自身の職務経験ではなく、公的機関や書籍、学会誌から引用する。
初心者でも分かりやすく、根拠を明確にする。

INDEX

技術士概要
 技術士とは
 技術士の受験動機
 技術士二次試験の概要前半
 技術士二次試験の概要後半
 技術士に求められる8つの資質
 活躍されている技術士

技術士二次対策【基礎編】
 まず、何から始めたら良いか(1番人気)
 技術士二次試験対策準備編
  コンピテンシーのおさらい
  論文作成の超基礎
  問Ⅰの出題パターンと対策(人気)
  問Ⅱの出題パターンと対策
  問Ⅲの出題パターンと対策(人気)
 オススメの勉強方法(新着)
 オススメの講座[STUDYing](新着)

技術士二次試験対策【1年実践編】
 7月 技術士概要を理解する
 8月【基礎編】を実施する
 9月 勉強計画を練る。白書に目を通す
 10月 答案を作成していく
 11月 受験申込書を書き、キーワードを上げる
 12月 1年分の過去問を解き添削を受ける
 1月 業務経歴の詳細を更に3つ書く
 2月 問Ⅱは5年分の答案を完成させる
 3月 2年分の過去問答案を完成させる
 4月 受験申込書を提出し、論文練習する
 5月 3年分の過去問答案を完成させる
 6月 答案の完成度を上げ、インプットする
 7月 再現答案を作成する
 8月以降 口頭試験対策

技術士二次試験対策【公文書理解】
 文部科学省
  技術士制度
 経済産業省
  ものづくり白書2020年版(人気)
  エネルギー白書2020年版
 環境省
  環境白書2020年度版
 厚生労働省
  厚生労働白書2020年度版
 内閣府
  高齢社会白書2020年度版

技術士二次試験対策過去問答案
 問題Ⅰ【答案】
  SDGs(人気)
  擦り合わせと組み合わせ
  第4次産業革命
  技能伝承

 問題Ⅱ【答案】
 問題Ⅱ-1
  延性破壊
  脆性破壊(新着)
  疲労破壊
  クリープ破壊
  疲労強度の影響因子
  低サイクル疲労破壊
  金属の波面解析
  応力集中
  疲労強度を向上させる表面処理
  溶接接手と疲労強度の注意点
  力学的挙動の予測
  安全率の理由と考慮すべき点
  回転体の設計
  

 問題Ⅱ-2
  欠陥の発見と対策
  残留応力
  損傷の防止

  問題Ⅲ【答案】
  CAEと実機試験の差異
  不具合の原因推定と対策
  小型化
  構造物の維持管理
  不具合発生時の原因特定と未然防止

技術士は技術系の国家資格最高峰

Fig:TAKE.TECH

医師や弁護士や公認会計士は各学問の最高難度資格。多くの人に認知されています。

では技術士は? 残念ながら、多くの人に認知されていないと感じます。

技術士は、機械・電気・建設など21種の技術分野で受験可能な、最高峰の国家資格です。
技術コンサルタントとして独立開業する方、企業の中核的技術者など、多方面で技術士が活躍しています。

「科学技術に関する技術的専門知識と高等の応用能力及び豊富な実務経験を有し、公益を確保するため、高い技術者倫理を備えた優れた技術者」の育成を図るための、国による資格認定制度(文部科学省所管)です。

さらに、「技術士」は、「技術士法」により高い技術者倫理を備え、継続的な資質向上に努めることが責務となっています。

日本技術士会ホームページ:https://www.engineer.or.jp/

図解を使用し、分かりやすい解説を心掛けます

Fig:TAKE.TECH

技術士の難度は高く、合格率は10~15%です。

合格までの平均受験回数は4.5回程度と言われています(STUDYingの講座より引用)。

難度が高いからこそ、説明もアカデミックになりがちです。

TAKE.TECHではcanvaを使用することで、より分かりやすい図解作りを心掛けます。